輸出用はよく売れる

| コメント(0)

最近では車市場のグローバル化も進み。
海外に販売ルートを確保している買取業者も多くなってきています。

海外に販売ルートが開拓されたと同時に、
輸出用に車を買取している業者も増えてきました。

日本車は品質がいいと海外から支持を受けているので、
長く乗り続けるユーザーが多い海外では、日本車がよく売れるのです。

輸出には諸経費がかかりますから、
買取業者も高く買取してくれるます。

国内販売用で買取する価格の1.5倍程度でしょうか。
驚きの額が提示されることもよくあります。

中でも商用として利用できるランクル、ハイエースなどは、
査定額が全然下がりません。

国内では査定額0円。
というような状態でも100万200万の査定額が普通につくから驚きです。
ディーゼル車が人気のようですね。

このような、輸出用に買取してもらうことができると、
一般の査定よりも高く買い取ってもらうことができます。
それを狙って買取業者を選択してみるのもいいと思います。

そのためには数あたること。
色々な買取業者に査定してもらいましょう。
スタートはそこからです。
仙台 車買取

コメントする

このブログ記事について

このページは、車の高額買取情報サイトが2013年8月21日 16:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タイミングも重要?」です。

次のブログ記事は「新古車は買い?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.7